外壁塗装にかかる費用の内訳は大きく分けて4種類あります。
・塗料と資材
・足場代
・職人の人件費
・その他(養生や高圧洗浄などにかかる費用)

 

一例を挙げると、30坪の家屋の屋根と壁をシリコン樹脂塗料で塗った場合、費用は約八十万円〜100万円です。
しかし、外壁や屋根の状態、家の形、などによって見積もりが変わるので、あくまでも上に挙げた見積もりは目安と考えてください。

 

同じ建て坪の家でも、次のような条件が加わると、塗装費用が高くなります。
・建物のデザインの関係で外壁の総面積が多い家
・外壁の材質に凹凸がある家
いずれのケースも、塗料をたくさん使うので塗料の費用が上がります。

 

・隣家との距離が近い家
足場を組む作業に時間がかかるので、足場代が高くなります。

 

・外壁や屋根の劣化が進んでいる家
建物の簡単な補修工事は塗装業者が行いますが、建物の傷みが激しい場合は、まず補修工事をした上で塗装することになるので、補修にかかる材料や大工の人件費が加算されます。

 

■塗料の種類によって塗料代が2倍以上になることも
塗料は種類によって値段の開きが大きく、フッ素樹脂塗料はアクリル樹脂塗料の2倍以上の価格で販売されています。
見積もりを抑えるためには、塗料の種類を十分吟味することが大切です。
将来は、建て替えや大規模リフォームを検討している家屋に、20年の耐用年数があるとされるフッ素樹脂塗料を用いた場合、オーバークオリティーになる可能性があります。
塗料の性能だけでなく、自分の人生設計も見据えて塗料を選びましょう。

 
 

最大で【130万円】も安くなるケースも!!

 

外壁塗装を検討中なら「一括見積りで比較」をするのがおすすめ!
失敗のリスクを格段に避けることができます!

 

厳しい審査を通過した厳選した複数の業者に、無料で一括見積ができます!
面倒な複数の業者の見積もり比較が、簡単に無料でできちゃいます!
 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

外壁塗装130万円安くなった体験談

 

  • 厳選された優良な業者の本当の価格相場が一括で比較できます!
  • 無料です!
  • 利用者数10万人突破!
  • 匿名での見積もり取得」も可能!
  • 既に業者と契約してしまっていてもクーリングオフの手順もサポート!
  • 他社より見積りを既に受け取っている場合、見積りの妥当性を無料診断!
  • 業者へのお断り連絡も代行!
  • 完全な中立機関なので塗装店からの営業電話は一切なし!
  • 最大3万円のお祝い金贈呈!
  • 外壁塗装で失敗しないために「無料小冊子」プレゼント!

 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

認定塗装業者
『外壁塗装の窓口』クリック

 

実際に外壁塗装をした方の体験談をアンケートしました!
→ 外壁塗装の体験談アンケート結果はコチラ