塗料と気温・湿度との関係

 

外壁塗装をする時期は何月がベストシーズンかご存じですか?

 

塗料を塗る作業で一番の大敵は「雨」です。
雨が降ると、作業を休まなければならないので、作業工程に遅れが生じます。

 

外壁塗装を計画するなら、できるだけ雨の少ない時期を選ぶことをお勧めします。

 

塗料に関しては、性能が年々上がっているので、オールシーズンOKと考えていいでしょう。

 

一般に温度摂氏5℃〜30℃以下、湿度80%以下が塗装に向いていると言われています。

 

■春と秋
春は梅雨前線、秋は秋雨前線が停滞して雨の日が続くことがありますが、温度や湿度は塗装に良い条件です。
春と秋がベストシーズンとする業者さんは多いです。

 

■冬
冬は、雪の降らない地方は晴れの日が多いので外壁塗装に最適な季節です。
とくに1月2月は雨が少ないので、外壁塗装に適しています。
(雪が降る地域は上記に該当しません)
しかし、日没が早いので、作業を早く終えなければならず、1日にできる仕事の量が限られます。
寒さによる塗料の品質変化も気になりますが、最近の塗料の性能が上がっているのでそれほど気にしなくても大丈夫です。塗料が、寒いと多少乾きにくいということは考慮したほうがいいでしょう。

 

■夏
雨さえ降らなければ、塗料の乾燥が早いので、作業がはかどります。
日照時間が長いことも、外で作業をする上でプラス材料です。

 

ただ、どうしても天気というどうしようもできない要素が絡んできます。
あとは、業者さんが「きちんと塗料が乾いてから塗り重ねる」という基本的なことを守ってくれるかによりますね。

 

外壁塗装の予約は早目に

 

外壁塗装は、引越しと似ているかもしれません。
あるシーズンに混み合うというパターンです。

 

ピークシーズンに当たると、どこも予約でいっぱいなんてことも。
結果的に、雨の多い季節に作業を開始しなければならないなんて事態になりかねません。

 

そういうことにならないよう、早めに一括見積もりだけでも取っておきましょう。
良い業者が見つかったら訪問見積もりを頼みましょう。

 

契約はしなくても、スケジュールを確認しておけば安心です。

 

外壁塗装を検討中なら「一括見積りで比較」をするのがおすすめ!
最大で【130万円】も違うケースもあるんです!
失敗のリスクを格段に避けることができます!

 

 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

  • 厳選された優良な業者の本当の価格相場が一括で比較できます!
  • 無料です!
  • 利用者数10万人突破!
  • 匿名での見積もり取得」も可能!
  • 既に業者と契約してしまっていてもクーリングオフの手順もサポート!
  • 他社より見積りを既に受け取っている場合、見積りの妥当性を無料診断!
  • 業者へのお断り連絡も代行!
  • 完全な中立機関なので塗装店からの営業電話は一切なし!
  • 最大3万円のお祝い金贈呈!
  • 外壁塗装で失敗しないために「無料小冊子」プレゼント!

 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

認定塗装業者
→ 外壁塗装の体験談アンケート結果はコチラ