外壁塗装の助成金・補助金について

 

自宅をバリアフリー化するなどのリフォーム工事に、国や地方自治体から助成金が出ることは良く知られています。
ですが、外壁塗装で助成金を受けられる制度については、知らない人も多いと思います。

 

国土交通省による「既存住宅流通・リフォーム推進事業」というものがありましたが、こちらは平成24年度で残念ながら終了してしまいました。
国がリフォーム費用を50万円まで補助するというものでした。

 

しかし、一部の地方自治体では、平成25年も外壁塗装などのリフォーム工事に補助金を支給しています。

 

公的な助成金の制度は毎年予算に応じて改定があります。
春に募集を開始して予算を使いきったら募集が終了するのが一般的な流れです。
お住まいの地方自治体で外壁塗装に助成金が交付されることがわかった場合は、応募が締め切られる前に早めに手続きを行えば安心です。

 

たとえば、新潟県阿賀野市では、平成25年度に外壁塗装に助成金を支給しています。
対象となるのは、20万円以上の外壁塗装です。

 

外壁塗装の際に、屋根のふき替えや外壁の張り替えを行った場合、その費用も補助金の対象になります。
補助金の金額は、対象工事に要する経費の20%で、20%に相当する金額が30万円以上の場合は、30万円を上限に支給します。
外壁塗装の費用が50万円なら10万円、150万円なら支給上限となる30万円の補助金を受け取れます。

 

裏ワザとしては、太陽光発電との抱き合わせです。
太陽光発電の助成金は、結構やっている自治体が多いです。
それとうまく組み合わせられる場合もあるようです。

 

外壁塗装の助成金・補助金は地方自治体によって違います。
ですので、地方自治体の窓口に外壁塗装をした場合に補助金を受けられるかどうか問い合わせをするのが確実です。
もしあるのであれば、ぜひ利用しましょうね。

 

外壁塗装を検討中なら「一括見積りで比較」をするのがおすすめ!
最大で【130万円】も違うケースもあるんです!
失敗のリスクを格段に避けることができます!

 

 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

  • 厳選された優良な業者の本当の価格相場が一括で比較できます!
  • 無料です!
  • 利用者数10万人突破!
  • 匿名での見積もり取得」も可能!
  • 既に業者と契約してしまっていてもクーリングオフの手順もサポート!
  • 他社より見積りを既に受け取っている場合、見積りの妥当性を無料診断!
  • 業者へのお断り連絡も代行!
  • 完全な中立機関なので塗装店からの営業電話は一切なし!
  • 最大3万円のお祝い金贈呈!
  • 外壁塗装で失敗しないために「無料小冊子」プレゼント!

 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

認定塗装業者
→ 外壁塗装の体験談アンケート結果はコチラ