複数の業者から見積もりを取ろう

 

相見積もりを取ると、それぞれの業者の特徴がわかるので、より良い塗装業者を選びやすくなります。
そもそも、外壁塗装は標準料金が存在しないので、それぞれの業者が自社の基準に沿った見積もりを作成します。
さらに、塗装業者は、それぞれ自社とつきあいのある塗料メーカーの塗料を使うことを好むので、見積もりの際には、特定の塗料を使うことを前提に見積書を作成します。
しかし、塗料の価格は見積もりを大きく左右するので、使用する塗料によって、見積もり金額が大きく変わってきます。
依頼主にとっては、どのメーカーの塗料を使うかということより、塗料の機能や耐久性が大事なわけですから、ブランドに興味はありません。
そのため、複数の塗装業者から相見積もりを取ることで、幅広いメーカーの塗料を使った塗装料金を知ることができるわけです。

 

■塗装面積の計算方法により相見積もりの金額に差が出ることがある
塗装業者によって塗料の金額に開きがある場合、塗装面積の計算が不正確なので金額にばらつきが出ている可能性があります。
単に計算がアバウトなのか、依頼主が外壁塗装に詳しくないと思って割高な計算をしているのか、注意して内容を調べる必要があります。

 

■高過ぎる見積もりも安過ぎる見積もりも要注意
相場に比べて高過ぎる見積もりは無視すれば良いのですが、安い見積もりはお得なような気がします。
しかし、契約を取るために、初めは安い見積もりを出し、実際には補修費用や追加料金などで費用がかさむ可能性があるので、安過ぎる見積もりにも注意してください。

 
 

最大で【130万円】も安くなるケースも!!

 

外壁塗装を検討中なら「一括見積りで比較」をするのがおすすめ!
失敗のリスクを格段に避けることができます!

 

厳しい審査を通過した厳選した複数の業者に、無料で一括見積ができます!
面倒な複数の業者の見積もり比較が、簡単に無料でできちゃいます!
 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

外壁塗装130万円安くなった体験談

 

  • 厳選された優良な業者の本当の価格相場が一括で比較できます!
  • 無料です!
  • 利用者数10万人突破!
  • 匿名での見積もり取得」も可能!
  • 既に業者と契約してしまっていてもクーリングオフの手順もサポート!
  • 他社より見積りを既に受け取っている場合、見積りの妥当性を無料診断!
  • 業者へのお断り連絡も代行!
  • 完全な中立機関なので塗装店からの営業電話は一切なし!
  • 最大3万円のお祝い金贈呈!
  • 外壁塗装で失敗しないために「無料小冊子」プレゼント!

 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

認定塗装業者
『外壁塗装の窓口』クリック

 

実際に外壁塗装をした方の体験談をアンケートしました!
→ 外壁塗装の体験談アンケート結果はコチラ