外壁塗装の施工範囲について

 

外壁塗装は、外壁だけでなく、それに付随する部分の塗装もします。
ですが、困ることにどことどこを塗るかについては、業者によって違うのです。

 

依頼主の考え方もまた違う可能性があるので、事前に良く打ち合わせをすることが大事です。。
都合良く「ついでにやってくれるだろう」といった思い込みはトラブルの元です。

 

見積もりに追加料金なしで塗装をする部分については、壁の色と合わせてどのような色で塗るか提案があります。

 

それ以外の細かい部分に関しては、塗装作業が見積もりに含まれているかどうかを建物を見ながら業者と一緒に確認してください。

 

以下のような場所は、基本の外壁塗装に含まれるかどうか業者に確認しておけば安心です。
建物と色合わせをして塗ってくれれば、外観がとても引き立ちます。

 

■外壁塗装に含まれるかどうか確認しておきたい場所

  • 雨樋(あまどい)
  • 破風(はふ)
  • 軒天井(のきてんじょう)
  • 鼻隠し
  • 窓枠
  • 霧除
  • ベランダ(手摺り等)
  • 外階段
  • 換気扇ダクト
  • シャッターボックス
  • 外塀
  • 郵便受け
  • カーポートの支柱
 

サービスで塗装してくれる箇所に補修が必要な場合は?

 

サービスで塗装してくれるといった箇所が、建物を点検すると実は補修が必要だったなんてこともあります。
ベランダの水漏れ、樋の補修など・・・いろんな箇所が見つかります。

 

少々の補修作業は塗装の準備作業に含まれますが、外壁以外の部分の防水工事やケレンなどの作業は、防水工事やさび落としで作業工程が延びる上、材料費が別途かかります。
いわゆる追加料金です。

 

外壁以外の部分の塗装についても、すべて見積もり料金に含まれているか(いわゆるコミコミ)、大がかりな補修作業が必要になるかを確認しておきましょう。

 

外壁塗装を検討中なら「一括見積りで比較」をするのがおすすめ!
最大で【130万円】も違うケースもあるんです!
失敗のリスクを格段に避けることができます!

 

 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

  • 厳選された優良な業者の本当の価格相場が一括で比較できます!
  • 無料です!
  • 利用者数10万人突破!
  • 匿名での見積もり取得」も可能!
  • 既に業者と契約してしまっていてもクーリングオフの手順もサポート!
  • 他社より見積りを既に受け取っている場合、見積りの妥当性を無料診断!
  • 業者へのお断り連絡も代行!
  • 完全な中立機関なので塗装店からの営業電話は一切なし!
  • 最大3万円のお祝い金贈呈!
  • 外壁塗装で失敗しないために「無料小冊子」プレゼント!

 外壁塗装の窓口へ今すぐ外壁塗装業者の無料一括見積りをしたい方はコチラ

 

認定塗装業者
→ 外壁塗装の体験談アンケート結果はコチラ